つくも弁当のこだわり

CONCEPT

U.RAKATAの臼井健一郎氏による
プロデュース

「食、文化、芸術を通じ、人々の生活をより豊かにする空間と環境を作る裏方に」をテーマに、設立された「株式会社 U.RAKATA」。代表の臼井氏は「かつや」を運営するアークランドサービスホールディングス株式会社を長年率いてきました。今回、ツクモサンドイッチのオープンにあたりメニュー開発から店舗デザインまで、全面的にプロデュースしました。

極厚3枚切りのスーパーサイズ

厚さ4センチの食パンで具材をギュッと挟むと、できあがったのは厚さ10センチのスーパーサイズサンドイッチ。
サンドイッチの食パンは神奈川県相模原市を中心に6つの店舗を展開しているベーカリー「夢造りパン工房」から焼きたてを直送。パン職人の技がひかる食パンはふんわりと柔らかく、ほんのりとした甘味を感じさせます。

発達障害の人たちにやりがいを

つくも弁当は、発達障害の子ども達を支援する放課後等デイサービス「ドレミファソライズ」を運営するUQホールディングスが、「ドレミファソライズ」の子ども達や働きにくい⼈々の就労先の確保の為に取り組む新規外食事業です。
外食業において従業員さんの精神的ストレスの多い接客業務を減らし、料理作りに専念して、食を通じて社会参加をするために、テイクアウトとシェアデリによる店舗作りを目指します。